発声

お尻を引き締め高音を出そう!

お疲れ様です  @oyayubigoodman ともうします。

突然ですがカラオケに行って高音が出したくても出せない!または安定しない
なんてことはありませんか?
高音を出すためにお尻を引き締めると高音が出しやすくなるので試してみてください!

大殿筋(お尻の筋肉)を引き締める

発声(歌)は筋肉運動です、つまり体が楽器ということです。
そして発声をするための呼吸は横隔膜でするのですが,横隔膜で呼吸をする時にお尻を引き締めると呼吸が安定します。

なぜか?

お尻を引き締める事でインナーマッスルが安定し呼吸が安定します。 
そして呼吸が安定することで高音が出るようになります。

意識すること
  1. 腹式呼吸
  2. 丹田(へそ下)に意識する
  3. お尻を引き締める

練習方法

腹式呼吸はへその下(丹田)を意識して、リラックスしながら自然と
お腹が上下(前後)することを意識してください。
次は腹式呼吸をしてお尻を引き締めながら、今度は息を吐く時にお腹をギューッと
へこましてください。いつもより深く呼吸ができるはずです。

お尻を引き締めるトレーニングはいつでもできます。例えば電車の乗車中や車の運転中
、仕事でパソコンワークをしている時などもできるので意識してみてください。

まとめ

歌うとき腹式呼吸・丹田に意識・お尻を引き締める、以上の3つを意識しながら
カラオケをしてみてください。今までより楽に高音が出るはずです。
皆で楽しく歌を歌えるようになりましょう!

https://oyayubi0321.com/song/